コンピューター

【Ubuntu18.04LTS】ライトコインのフルノードを構築する方法

投稿日:

記事作成年月日等:2020年8月23日(日)

要 旨

今回は暗号資産ライトコイン(Litecoin, LTC)のフルノード(CLI)を構築する方法について記述します。

実行環境等

VPS:Conoha VPS メモリ2GB, CPU 3Core, ストレージ 100GB SSD, 3円/時間 72円/日 1,680円/月

OS:Ubuntu18.04LTS

操作端末:iMac

同期開始:2020年(令和2年)8月22日(土)12:30

同期完了:2020年(令和2年)8月22日(土)15:30

約3時間同期に要した。使用ストレージ量は37GB

実施要領

ユーザー追加及びsudo権限の付与

私のブログ記事「Ubuntuでユーザーを追加してsudo権限を付与する方法」を参照してください。

保全のためrootログインを無効化する。

私のブログ記事「Ubuntuでrootのログインを無効化・有効化する方法」を参照してください。

アップデート

必要なパッケージのインストール

ソフトのダウンロード

展開する。

不要になった.tar.gzファイルを削除

ディレクトリを移動する。

コマンドをインストールする。

~/.litecoin/litecoin.confを編集する。ファイルがなければ新規作成する。

以下をファイルに記載する。

rpcuser,rpcpassword及びexample@gmail.comについては適宜書き換えてください。

litecoindを起動させて同期させる。

これでバックグランドでlitecoindが実行され同期が開始される。
同期の状況を調べるには以下のコマンドを使用する。

参考事項:私の環境で同期開始に15分程要しましたが、同期開始後は比較的円滑に同期が進行して約3時間で同期が完了しました。

結 言

今回は暗号資産ライトコイン(Litecoin, LTC)のフルノード(CLI)を構築する方法について記述しました。

 

-コンピューター
-, , , ,

Copyright© 投資イン東京 , 2020 All Rights Reserved.