コンピューター

ファイル管理アプリPCManFMで隠しファイルを表示させる方法

投稿日:

" . "で始まるファイル名・フォルダ名のもの及び末尾が" ~ "のファイル名・フォルダ名のものは隠しファイル・隠しフォルダとなっており、通常は見ることができません。

そこでLinux Ubuntuで使用できる軽量GUIのLXDEに標準で装備されているファイル管理アプリPCManFMで、隠しファイルを表示させる方法について紹介します。

 

GUI LXDEの下側左から2番目のアイコンをクリックして、ファイル管理アプリPCManFMを起動させる。

表示させるPCManFMダイアログをクリックして選択してから、

Ctrl + H(Ctrlキーを押しながらHキーを押す)

で隠しファイルを表示できます。

再び隠しファイルを隠すには、同じく

Ctrl + H(Ctrlキーを押しながらHキーを押す)

で隠しファイルが表示されなくなります。

ご活用ください。

-コンピューター
-, ,

Copyright© 投資イン東京 , 2021 All Rights Reserved.